栗の渋皮ワイン煮 | ☆Makai Paradise☆
イバン語で「食べる」は「Makai」生きていくのに大切な「食べる」事。
「Makai」だけでなく、日常からふと気づいた事など紹介します。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Dick Lee デビュー30周年を記念して、Dickが自叙伝を執筆。
RECOMMEND
月曜日のゴミ出しの日には月曜日のゴミは出せない
月曜日のゴミ出しの日には月曜日のゴミは出せない (JUGEMレビュー »)
水谷 ちづえ
著者は私の友人です。みずみずしい、彼女の感性と視点から湧き出てくる言葉たち。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
Album
edita
edita.jp【エディタ】
MOBILE
qrcode
Others
<< ベーグル一周年 | main | ちくベー >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
    栗の渋皮ワイン煮
    0
      4日かかって作りました!




      去年の反省をふまえ、
      保存瓶に入れる時、しっかりシロップが有るようにと
      水分量多めで作りました。



      煮沸消毒した保存瓶に入れ
      空気抜きして完成です!


      今回はカルベネソービニオンのワインで作りました。



      贅沢に、一本使ってます。


      [覚え書きとして分量]

      栗 1kg 鬼皮剥いて約 800g
      砂糖 600g
      ワイン 1本
      水 300cc


      参考に去年のと比較


      今年のは右側。
      去年の栗より大粒です!

      一年熟成したモノは、シロップが中までシッカリ染み込んでジューシーです!

      今年のは、まだまだ、シロップと栗の味が溶け込んでません。

      作ったばかりだから、当然ですね(^^)






      | 料理 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
      スポンサーサイト
      0
        | - | 16:09 | - | - | pookmark | このページのトップへ
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック