☆Makai Paradise☆
イバン語で「食べる」は「Makai」生きていくのに大切な「食べる」事。
「Makai」だけでなく、日常からふと気づいた事など紹介します。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Dick Lee デビュー30周年を記念して、Dickが自叙伝を執筆。
RECOMMEND
月曜日のゴミ出しの日には月曜日のゴミは出せない
月曜日のゴミ出しの日には月曜日のゴミは出せない (JUGEMレビュー »)
水谷 ちづえ
著者は私の友人です。みずみずしい、彼女の感性と視点から湧き出てくる言葉たち。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
Album
edita
edita.jp【エディタ】
MOBILE
qrcode
Others
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
    ココアとサツマイモベーグル
    0
      ココアとサツマイモベーグル

      初組み合わせで作りました!




      材料
      強力粉 250g
      砂糖 8g
      ドライイースト 2g
      塩 3g

      ココア 10g
      サツマイモ 100g位


      作り方は、ベーグルの作り方
      こちらから。


      *ココアは最初から一緒に入れて捏ねます。
      *サツマイモは皮を剥いて、8mm位のダイスカットにして、水に浸してアクをとり、その後しっかり水を切り、ペーパータオルなどで余分な水分をとっておいて、生地を捏ねる作業の残り5分位に一緒に練りこみ捏ねる。




      ココアのベーグルにはジンジャージャムとクリームチーズがよく合います!

      その中に、ホックリとした、サツマイモの食感がとても美味しいですよ(^^)




      ジンジャージャムも手作りです。

      次回、ジンジャージャムのレシピUPしますね!

      | 料理 | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
      Wポテトサラダ
      0


        フツーに、ジャガイモでポテトサラダを作ろうと思っていた所、作ったベーグルの材料のサツマイモがちょっと残っている事を思い出しました。

        そうだ、Wポテトサラダ(^^)

        サツマイモとジャガイモの分量は、およそ1:2。サツマイモの甘さを控えたくてこの比率です。



        1cmくらいの銀杏切りをして、水に浸して、アクを抜く。


        シリコン調理器に、リードクッキングペーパーをひいて、そこにWポテト投入。クッキングぺーパーで、くるんで、600wて3分。様子を見て加減します。串が通るくらいなっていたら、クッキングペーパーを抜きとり、フォークで、マッシュします。



        そして、暑いうちに、軽く塩コショウ、ワインビネガーを混ぜておきます。


        玉ねぎをスライスして、水でさっとら洗い、よく水気をきります。

        青ネギを小口切りにします。


        シーチキンを、一缶開けて、油をぬいて、Wポテトの中に投入。しばりく、よくまぜます。


        パルメザンチーズを好きな量加えます。


        粗熱が取れたら、水切りをしっかりしたタマネギスライスと、青ねぎ、を加えて混ぜます。

        そして最後の味の仕上げは、マヨネーズ。


        先に、塩こしょう、チーズ、ビネガー、パルメザンチーズで、結構塩味ありますので、お好みの量で味を調節してくださいね!

        ほんのり、サツマイモの甘さのある、サッパリWポテトサラダですよ(^-^)
        | 料理 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
        秋の味覚〜サツマイモ〜
        0
          サツマイモの美味しい季節(^^)

          今日の休みの午前中は

          サツマイモと黒ごまベーグル 焼きました!


          久しぶりに、小松菜でも、カボチャでもない野菜を使ってのベーグル作り。

          今回は、贅沢に生地にマッシュしたサツマイモを練り込み、仕上げに生のサツマイモをダイスカットにして入れ込み、黒ごまもプラス!という、サツマイモベーグルにチャレンジしました。



          野菜を生地に練り込むベーグルは、水分が難しくて、散々模索して作ってきました。


          サツマイモは、水分を吸収していくので、通常の野菜を練り込むつもりで、水分を控えめにしたら、上手く生地は出来ません。

          生地を捏ねながら、小麦粉とサツマイモと「水加減どう〜?」なんて感じで、生地と対話しながら、水分量を調節し、いい感じに出来ました(^-^)/




          サツマイモタップリなので、きっと一つ食べればお腹いっぱい。

          いつも作るベーグルより一つ当たり20g重量多いんですよー。


          明日、仕事に持っていくランチベーグルは、これで決まりです!



          でも、明日まで待てず、今晩の夕食に。






          ベーグルはトーストして、バターを塗りo(^▽^)o


          Wポテトサラダ作ってみました。
          サツマイモとジャガイモのサラダです。

          そして赤ワイン(^O^☆♪



          粗食ですが、リッチな気分です。



          Wポテトサラダ、結構美味しいので.今度作り方UPします!





          | 今日の夕飯 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
          簡単、サラダ風カッペリーニ
          0
            お腹空いて帰宅するので
            夕食は、パパッと直ぐできるメニューです。

            しかも、家にある物で(^^)

            今日は、
            水菜とプチトマト、玉ねぎ、生ハムで、サラダ風カッペリーニです。



            カッペリーニを茹でる準備と、茹でている間に、

            具材を切り、
            ボールに多めのオリーブ油、塩、胡椒を入れて、切った具材を混ぜ合わせ、

            茹で上がり、氷水で冷やしたカッペリーニ、しっかり水を切って、ボールに入れて、よく混ぜる。

            お好みで、パルメザンチーズを一緒に混ぜても美味しいです!

            多めのオリーブ油の風味と、程よい生ハムの塩加減、水菜のシャキシャキ感。

            これは、簡単で、アッサリでいけます(^-^)/


            もう一品は
            冷奴塩ポン酢ジュレ温玉のせ




            最近、冷奴に温玉のせて食べるのがお気に入りなんです。

            この夏流行の、ポン酢ジュレ。
            私は塩ポン酢ジュレを使ってます!

            これも!アッサリで美味しかったです!


            簡単、美味しい、一番大事です(^_-)
            | 今日の夕飯 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
            ベーグルの作り方
            0
              ベーグルレシピです!


              プレーンベーグル

              <材料>(4〜6個分)
              ・強力粉 250g
              ・砂糖 8g
              ・塩 3g
              ・ドライイースト 2g
              ・水 150cc

              ケトリング用
              ・水 2L
              ・砂糖 大さじ1


              <作り方>
              1. ボールに、水以外の材料を入れる。この時、ボールの端に砂糖とドライイーストは同じ所に、その反対側の端に塩をいれる。

              (手前の茶色い粉が、砂糖とドライイースト。奥に、塩。粉は全粒粉も入れてます)

              (全粒粉ベーグルの場合、全粒粉100g、強力粉150gで作ります)

              2.水を砂糖とドライイーストに目がけて注ぐ。


              3.ヘラで、ゆっくりと砂糖とドライイースト、粉を混ぜていく。段々混ざったら、全体的に混ぜていく。




              全体的に混ざったら、手で捏ねる。(水を入れてから、約15分)

              私の場合、ボールの中で捏ねます。手の腹の部分でしっかりと、時に叩きつけたりしながら、生地がしっとりとまとまるまで、気長に捏ねます。



              3. 纏まったら分割します。私は小さめベーグルを作るので、1つ75〜80gで分割してます。


              分割した生地をまるめて、保存容器にいれ、蓋をして10分ベンチタイム。



              4. ベンチタイムが終ったら、形成です。これが難しいですね!


              パン作り用のキャンパスの上に生地を置いて


              めん棒でのばします。







              端より空気が入らない様に、ロール状にして、さらに手でのばします。



              だいたい20センチ位にのばしたら、片方を平らにします。



              反対側の端と繋ぎます。








              ここで、しっかりと繋がないと、ケトリング(茹でる)中に、外れて馬蹄形になってしまいます(^^;;


              形成できたら、10センチ角位に切ったクッキングペーパーの上に置き、保存容器に入れて、30度で30分間発酵させます。



              今の季節、夏は室温で十分に発酵できます。暑いと発酵しすぎるので、時間を短く。大体、1.3倍になっていれば大丈夫です。



              発酵完了時間になったら、オーブンを180度に予熱します。(私のオーブンは210度で予熱してます)

              そして、大きめの鍋にお湯を沸騰寸前に沸かします。プツプツ気泡が出てきたらOK、ケトリング用の砂糖を加え、さっと混ぜます。



              この頃に、オーブンの予熱が完了しているとベスト!

              5. ケトリング開始です!



              クッキングペーパーの上に生地を置くのは、この作業が楽なためでした!

              お湯に入れたら、クッキングペーパーは外します。

              沸騰寸前のまま、片面45秒茹でたら、裏返して、さらに45秒ゆでます。




              茹でたら、天板にのせて



              直ぐ、オーブンへ!



              20分、焼きます!

              焼きあがったら、網に上げて冷まします。




              出来上がり(^-^)/



              ベーグルは、冷凍保存で1ヶ月持ちますので、私はいつも、冷めたら1つずつ、ビニール袋に入れて、ジプロックに入れて冷凍庫へ入れてます。


              食べる時は、自然解凍は1〜2時間。電子レンジだと、600wで30秒。
              半分にスライスして、トーストしていただきます!


              クオカのベーグルレシピも、良かったら参考にして下さいね!
              | 料理 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
              トマトソースのパスタ
              0
                会社から帰る道中

                あれこれメニューを考えるのですが
                帰宅すると、簡単が一番なので


                今日もパスタでした(^^)



                トマトソースのパスタ
                キャベツと生ハムのサラダ


                簡単、アッサリ!

                美味しかったよ〜
                | 今日の夕飯 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
                キャベツとアンチョビのペペロンチーノ
                0
                  昨日の夕食です。




                  パスタを茹でている間に、
                  キャベツと玉ねぎ、ニンニクを切り、
                  オリーブ油とニンニクから、
                  フライパンで加熱して、香りだし。

                  鷹の爪、アンチョビ
                  玉ねぎ
                  キャベツ
                  の順で炒めて、

                  茹で上がったら、ゆで汁とパスタを加え
                  塩コショウで味を整えて
                  簡単、出来上がり!


                  添えの小鉢は
                  ジャガイモと鳥挽肉のマヨネーズ和え

                  電子レンジで加熱して簡単に出来ます!


                  シリコンの調理鍋に
                  ジャガイモを入れて加熱
                  粗方火が通ったら
                  鳥挽肉とマヨネーズを加え
                  更に電子レンジで加熱。
                  一度混ぜてから、再度加熱。

                  調理時間5分もかからず!



                  簡単だけど、美味しかったですよ(^-^)/
                  | 料理 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
                  食べるラー油で
                  0
                    暑いから、夕飯は手早く簡単に!

                    ササミを酒蒸しして(お酒をかけて、レンジでチン)、冷めたら繊維に従って、削ぎ、ボールに。そこに千切りしたネギをプラス。いりごまと、食べるラー油で混ぜ混ぜしておく。


                    麺つゆを薄めに用意。丁度、ラー油が無くなったので、ラー油の瓶の中に薄めた麺つゆを入れ、蓋をして、シェイク!


                    素麺を茹でて、冷水で冷し、ザルでしっかり水を切り、器へ盛り付け。

                    麺つゆをかけて、ササミとネギの食べるラー油合えを乗せ、温泉玉子を割り入れて出来上がり。




                    辛そうですが、そんなに辛くはありません。
                    暑い日に、あっさりし過ぎなく、なんかパワーつくような気分になりました!



                    | 今日の夕飯 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
                    冷製パスタ
                    0
                      先日作った、トマトの冷製パスタ。

                      市販の冷製トマトパスタソースを買って、食べてみて、
                      加熱調理したソースより、私が思いつきで作ったソースの方が、
                      冷製パスタが美味しいと思い、さらに、作り方を考察しました。


                      といっても、食べる直前ではなくて、事前にソースを作り、
                      一時間以上冷蔵庫で寝かせるだけ。




                      見た目は変わりありません。

                      材料は変わらないからね、当然の事。

                      でも、今回は、一食分ではなく、トマト缶一個をまるっと使用。

                      4〜5人分のソースを作りました。

                      という事で、ソースの作り方です。

                      <材料>
                      ・カットトマト缶 1個
                      ・ツナ缶(ノンオイル) 1個
                      ・玉ねぎ 大1/2個

                      ・ニンニク 1かけら
                      ・オリーブオイル 大さじ2位

                      ・タバスコ 10振り(かなり多め)
                      ・モツラレラチーズ 適当

                      ・塩 コショウ


                      <作り方>

                      下準備:
                      ・みじん切りにしたニンニクを、耐熱容器にいれて、
                      オリーブオイルを入れ、600wで1分位、
                      オイルが泡立つ位加熱して、冷ましておく。

                      ・玉ねぎは、みじん切りにする。
                      ・モツラレラチーズは、小さめのさいの目切りにする。

                      ・大きめのボールに全ての材料を入れてよく混ぜる。
                         ツナ缶のスープも全部いれる。

                      ・タバスコ、塩胡椒は、お好みの量で。
                        (パスタと合わせるとき再度味のプラスが出来るので、
                          薄味でもあまわ構わない。)

                      ・ラップをして、冷蔵庫で一時間以上寝かせて出来上がり。



                      食べたい時

                      必要なソースの量を、別のボールに入れて、
                      茹でて氷水で冷やしたカッペリーニと合わせる。

                      この時に、塩コショウと、タバスコを好みで加える。

                      オリーブオイルを一人分につき、大さじ1位入れると風味UP。



                      玉ねぎは、みじん切りして、水にさらしす必要は無し!
                      一時間以上寝かせる事で、まろやかな味になります。


                      前回作った時と比べ、断然今回のは美味しかったですよ。
                      ソースの素材達か仲良くなっていて、良い感じ!

                      私は、辛いものが好きなので、タバスコを効かせますが、
                      苦手な方は無しでも良いと思います。

                      モツラレラチーズもなくても、シンプルで、良いかと。



                      作った事は無いけど、ガスパチョと似てるかなー?
                      と思いながら作りました。


                      このソース、水分が少ないので、サラダに加えたり、
                      炒めたお肉と合わせたりしても、使えるかもしれません。

                      いわゆるサルサソースみたいな感じもしますよ。



                      今回、沢山作ったのでジプロックに入れて冷凍庫へ入れました。
                      いつでも、冷製パスタが食べれます!
                      でも、加熱してないから、早めに食べた方が良さそうですよね。

                      今度、そうめんや、うどんに合わせてみようかな。
                      それも、良い感じと思います。


                      とにかく、火を使わなくて、混ぜるだけて、
                      以外にも簡単に出来て、自己満足(^^)











                      | 料理 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
                      冷製パスタ〜簡単アラビアータ〜
                      0
                         昨日作った、簡単冷製パスタに気を良くして

                        今日はちょっと思考をこらしてチャレンジ!


                        ポイントは昨日の反省を生かして。
                        ・食べたあとのニンニク臭さをなくす
                        ・極力火は使わない
                        ・味にコクを加える


                        ここを考えまして作りましたよ。


                        基本、昨日とほとんど同じ材料。

                        材料(一人分)
                        ・にんにく(1/2かけら)
                        ・タマネギ(大さじ2くらい)
                        ・カットトマト缶(1/4缶)
                        ・オリーブオイル(大さじ1プラスα)
                        ・モッツァレラチーズ(好みの量)
                        ・塩こしょう(好みの量)
                        ・タバスコ(好みの量)
                        ・ツナ缶(ノンオイルでスープも使う)1/2缶
                        ・出来上がりに乾燥パセリ(適量)

                        ・パスタ(カッペリーニ)(80g)



                        作り方

                        ・みじん切りにしたニンニクとオリーブオイル(大さじ1)を、電子レンジで10秒加熱しておく。

                        ・ボールに、みじん切りのタマネギ、トマト缶、ツナ缶(スープも)、電子レンジ加熱したニンニクとオリーブオイルを入れて、塩こしょう、タバスコ(多め)で一混ぜする。味見をして、辛いのがお好きであれば、タバスコを多めに。ちょっと濃いかも位でちょうど良い感じ。5ミリ角にカットしたモッツァレラチーズも加え、全体を混ぜたら冷蔵庫か冷凍庫へ。

                        ・カッペリーニを茹でる。茹で上がったら、冷水であらい、最後に氷水でキュッと冷やす。ザルにあけてしっかりと水を切る。

                        ・冷やしておいたソースの入ったボールに、カッペリーニとオリーブオイルを少量入れてよく混ぜる。

                        ・お皿に盛りつけ、出来上がりに乾燥パセリを。




                        今回は付け合わせは、電子レンジで作った、キノコのガーリックソテー。


                        Redwood(カリフォルニアワインのスパークリング)と共に。




                        今回は、かなり、いい感じに仕上がりましたよ。

                        やはり、ニンニクをオイルと共に、電子レンジで加熱しておくことで、食べた後のニンニク臭さが消えました。

                        そして、ツナ缶を入れる事で、味にコクが出ました!

                        タバスコも昨日より多めに入れて、ちょい辛い感じにしましたが、これが冷製アラビアータな仕上がりで、タバスコの酸味がまた良い感じに、加熱しないトマト缶をいい味にしてくれます。


                        今回はモッツァレラチーズを使いましたが、お好みでパルメザンチーズでも美味しいと思いますよ〜!



                        カッペリーニは茹で時間が2分なので、あっという間に出来て嬉しい。


                        材料を冷蔵庫で予め冷やしておくと、さらに冷たさが増していいかと思います。

                        トマト缶とツナ缶、タマネギは冷蔵庫にストックしておくと便利ですよね!



                        簡単美味しい冷製パスタレシピ、出来ました!
                        | 今日の夕飯 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ